トラスを使えば希望のステージなどを組み上げることが可能

トラスを使えば希望のステージなどを組み上げることが可能

トラスは基本的にアルミ素材で出来ているもので、組み合わせて形を作ることが出来ます。
展示用ブースの小さいものから、おおきなものまで、イベント開催時にも舞台を作ることも出来ますし、様々な所で利用されています。
軽いのに丈夫な作りですし、細かく分かれていますので思い通りのステージを組んでいくことが出来ます。
トラスを使ったステージがとても多いですし、プロのミュージシャンのライブなどでも多数使用されています。
企業などのイベント時にも使用されますし、どういった会社に依頼するか次第で仕上がりにも違いがでてきますので、設営デザインに長けている会社を選ぶ事をお勧めします。
具体的にどういった舞台や展示用ブースを作成したかなど、画像がサイトに掲載されていることもありますし、チェックしてみると良いでしょう。
トラスであれば思い通りの物を作り上げていくことが出来ますし、それが出来る会社をまずは選んでいく事から始めていきます。

トラスの高い強度の秘密はピン接合にあります

トラスは簡単に高い強度を得ることができる方法となっており、しかも軽量であるため様々な場面で利用されています。
強い衝撃が加わる部分でもその荷重に耐えることができるため、橋や屋根に利用されることが多いのですが、そのポイントはピン接合にあります。
ピン接合は自由に回転する1点で接合する方法で、トラスの場合にはこれを利用して三角型を形作ることで、様々な力に耐えることができるようになっています。
頂点につよい力が加わった場合、一般的な接合方法の場合にはその部分に歪みが生じ、力が強い場合には破綻してしまうことが少なくありません。
トラスでは力が加わって歪みが生じた場合に自由に回転する構造になっているため、その歪みを材料の部分に逃すことができるのが特徴です。
そのため材料の強度に依存し堅牢な構造を維持することができるようになっており、この材料は全体的にその力を受け止める仕組みとなるため強い力に対応することができるのがポイントです。

著者:高浜一広

筆者プロフィール

愛媛県今治市生まれ。
建築会社を経営しています。
この知識を生かしてトラスの記事を書いています。